本文へ移動

朝日会について

地域と共に生きる、幸せづくり
 
社会福祉法人 朝日会 運営方針
 
私たちは福祉サービスを必要とする人が、心身ともに健やかに育成され、できるだけ住み慣れた地域や家庭で暮らせるように、在宅及び施設の福祉サービスを広範かつ計画的な実施に努めてまいります。
 
そして施設の運営に当たっては、医療、保健、その他関連施設との有機的な連携を図り、地域に即した創意と工夫を行い、及び地域住民の方々の理解と協力が得られるように努め、地域に根差したサービスを提供し、1人でも多くの方のお役に立てるように努めてまいります。
 
社会福祉法人 朝日会
理事長 青柳勝男

運営方針

1.基本理念

安心して年齢がとれる、健康で楽しく暮らせる福祉サービスの提供

2.基本スローガン

笑顔溢れる利用者を創るために
今 私たちにできること!

幸福と喜びを感じ取れる
協力者を引き付け
ワクワクさせる未来ビジョンの実現

「雨垂れ石を穿つ」

3.基本目標

  1. 安全第一主義
  2. お年寄りとって”一番価値のあるケアーの提供”
  3. まず”できる”という出発点
  4. 利用者をもっと愛せよ
  5. 身だしなみ・礼儀正しさを大切に

4.行動指針

  1. 笑顔で挨拶をする
  2. 声かけを確実に行う
  3. 問題意識を持って、業務に当たる
  4. 指示待ち人にならない
  5. 今やることを後に回さない
  6. 報告・連絡・相談を確実に行う
TOPへ戻る